町田市で外壁塗装をするなら常進塗装へ

電話
問合せ
メール
問合せ
施工事例

町田市内 A様邸を屋根塗装工事

今回は町田市内のA様邸の屋根塗装工事を行いました。

施工前

元々黒いお色だった屋根ですが、長年の汚れと苔でひどく汚れていました。

高圧洗浄中

汚れ、苔、既存塗膜をしっかり洗い流す大切な作業の1つです。

丁寧に洗い流したら、しっかり乾燥させます。

高圧洗浄乾燥後(翌日)

古くなった既存塗膜もすっかり落ち、苔もなくなりました。

しっかり乾燥したことを確認しクールタイトプライマー塗布後、クールタイトsiを2回塗装して仕上げます。

施工完了

お客様 町田市 A様邸
工事内容 屋根塗装
使用した塗料 【屋根】

使用メーカー:SK化研
下塗り  クールタイトプライマー(ホワイト)

中塗り 遮熱塗料クールタイトsi(ココナッツブラウン)

上塗り 遮熱塗料クールタイトsi(ココナッツブラウン)

屋根塗装時に屋根の隙間を必ず確認し、隙間がない場合はタスペーサーという道具を使用し、屋根の間に隙間を作って行くのですがA様邸は初めての塗り替えで塗料の詰まり等もなく、屋根材の隙間も十分確保されていたためタスペーサーは使用しませんでした。屋根と屋根の隙間があいていないと、雨漏りや内部結露の原因となります。しかし、すべての屋根にタスペーサーが必要かというと、そうではありません。今回のように塗料の詰まり等がなく、隙間が十分な場合や、日当たりがよく屋根が反ってきているので必要ない場合等もあります。

常進塗装では屋根塗装の際でも、経験豊富な職人が状況をしっかり確認して各ご家庭に合わせた工程、工法をご提案させて頂きます。ぜひ一度ご相談ください。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

  1. 町田市D様邸でトタン屋根塗装(クールタイトsi)

  2. 軒天のシミや剥がれは何が原因か?放置しておくと危険な理由

  3. 町田市O様邸で外壁塗装(アレスダイナミックトップ)

PAGE TOP